こんにちは

セラピールームLuciah-ルチア-のYumikoです。

 

大変ごぶさたしてしまいました。

ブログをこまめにかける方はえらいな~と

しみじみ思う毎日です。

でも今回は以前投稿した内容も含め、少し続けて投稿しますね。

 

 

ルチアにいらっしゃる半年ほど前に、他のセラピストさんから

インナーチャイルドのセッションを受けたけど

十分な気づきが得られなかったということで

再チャレンジでルチアにいらっしゃた方がいます。

Tさんとお呼びしましょう。

以前のセッションでは、「ドアを開けてインナーチャイルドと出会う」

・・という流れだったようですが、

ドアの向こうにだれも居なかった!のだそうです。

Tさんは「助かった~」と思ったそう(^_^;)

まさにこれは、『まだ自分を見つめて受け入れる準備が出来ていなかった』

パターンです。

 

「インナーチャイルドと出会う」ということにも

最初から辛さを感じていらっしゃったようです。

 

この場合どうするか・・・

クライアントさんは当然、セラピストも

「インナーチャイルドと出会って感動的な気付き」

なら理想だなと期待しがちですが、

でも辛いのを押してセッションするものでもありません。

ご本人に準備が出来た時に気付きと解放が起きるので、

そのタイミングを待つ必要があるのです。

 

でも、何かしら気づきや辛いものを手放したくて(頭では!)、

わざわざ時間をさき、足を運び、セッション代金を準備していらっしゃるんですよね。

Tさんもそうだと思います。

 

そんな時にルチアでお手伝い出来ること・・・

 

手放せるものから手放していきましょう。

気付きたくないもの、直視したくないものが何なのか整理してみましょう。

一緒に探していきましょう。

 

「あの時の事を手放すのは辛い」と感じている潜在意識を抑え込んで、

頭で判断&行動して当日ルチアまでたどり着いた方は、

セッションではその方に必要なことが必要な分だけ起こると信じています。

つまり、手放す準備が出来ていることだけにアクセス出来るということ。

 

「ゼッタイにこの場で心の闇を手放せ」とは私は言いません(他のセラピ

ストさんから甘いって言われるかしら(^_^;))。

無理やり手放しても、また引き戻されてしまう出来事が起きる

…ように感じています。

 

Tさんの場合は、先に「出会えなかった」情報がありましたので(^_^;)、

ご本人にとって恐怖を感じない部分から見つめるセッションをしました。

頭の言い分から聞いてあげて、自分で自分を納得させていく方法も良いですね。

その後のセッションで催眠に入りやすくなります。

 

セッションに慣れると潜在意識も「安全」と感じるのでしょう。

二回目のセッションでは、ちゃんとインナーチャイルドに出会えましたよ。

 

私は頭で考えすぎちゃうけどうまく退行催眠に入れるかしら

…と心配な方、大丈夫ですよ(^^)

最初からすっと潜在意識と対話☆とはならないかもしれませんが、

「気付きを得たい」「手放したい」「幸せになりたい」という

強い思いをもってセッションにいらっしゃれば、

必ずあなたのタイミングに合った事が起こります(^^)。

 

今日も良い午後をお過ごしください。

*****************************

 

心と身体に寄り添うセラピスト阿久澤ゆみこ
セラピールームLuciah-ルチア-

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ

 

営業 / 火曜・水曜・金曜 10時~16時
土曜 10時~19時