こんにちは
セラピールームLuciah-ルチア-のYumikoです。
4月に入りましたね。
今月から新しい環境に入られる方も多いのではないでしょうか。

私も下の子が高校へ入学。
親としてまた新しい環境に入っていきます。

幼稚園ママデビューよりもずっとずっとハードルは低いですが、
ちょっとドキドキです(*^_^*)


今日からしばらくの間、旧ホームページに掲載していたブログを
修正しつつ順次載せていきますね。

もちろん新しいお得情報も載せていきますよ~!

 

**********

 

さて、ここから退行催眠(ヒプノ)を受けに来られた20代の女性、Sさんのお話を書いていきます。

退行催眠ってどんな風にやるの?
何がわかるの?

退行催眠ってこんな感じ~(^.^)
が、伝わると良いのですが・・・

++++++++++++++++++

 

Sさんはルチアにいらっしゃる半年前に、
別のセラピストの誘導でインナーチャイルドセラピーの
セッションを受けられたことがある方でした。

セッションではかわいらしい男の子の姿をした
チャイルドを見つけることができ、
感情を共有し、たくさん涙が流れたとのことでした。

でもまだ、
「幸せになりたいと願っているのに、その自分を邪魔する自分がもう一人いる」
と感じるのだそうです。

・自分が起こす行動に常に不安な事や言葉がつきまとう
・決めたことにもくよくよして自分がダメな人間に思い、自信が持てない
・何かを決めようとすると、「やめた方がいい」と、阻止する自分がいる

自分の足を引っ張るもう一人の自分を探し出したいと、
Sさんはルチアでの退行催眠を希望されていらっしゃいました。

 

彼女は子供時代の記憶は結構残っているとのこと。
兄弟姉妹の多いにぎやかな楽しい家族の中で育ったと
お話ししてくださいました。

記憶からすると、
「今自分を苦しめている思考は幼少期に原因があるとは思えない」
と、Sさんはおっしゃいます。

まれに、前世での強烈な決意や使命で生まれた時から持っている
思考の偏りや感情、癖もありますが、
多くの場合、現在の自分を形作る材料(出来事や感情)は、
今世生まれてから現在までの中に存在します。

特に幼少期から思春期にかけて、なにかしら
原因となる出来事を見つけられることができます。

・・・そうなるように生まれる前に「体験すること」を決めてきてる・・・

ともいえるのですが・・・

 

なので、一回目のセッションでは、まずは年齢を退行して、
幼少期に本当に原因が無かったかどうかを確認していくことにしました。

 

++++++++++++++++

お読みくださってありがとうございます。

つづきはまたすぐ(^.^)!


「気持や身体が楽になりました」「以前より若くみられる」
そんな皆様のお声が聞きたくて・・・
健康的に若々しく
自然体で穏やかに
毎日が心地よく過ごせるお手伝い

心と身体に寄り添うセラピスト阿久澤ゆみこ
セラピールームLuciah-ルチア-

お問い合わせフォームはこちらからどうぞ