タイムウェーバーに質問をするときのコツ

こんばんは

セラピールームLuciahールチアーの阿久澤ゆみこです。


今ふと思ったことなんですが、

ルチアでのセッションの場合、多くの方が「望む状態」をタイムウエーバーに入れて、
分析、調整をして、自分自身がその「望む状態」の波動になるよう
整えていく作業(?ちょっと表現が違うかもしれません)をしていきます。

でも自分でタイムウエーバーを使うときは、
調整よりもかなりの頻度でタイムウェーバーに質問をしています。
その割に、セッションでみなさんに使ってみようと思いつくことが
ほとんど無かったな💦と、ふと気づきました。

 

質問をするときは、「answer matrix」というデータベースを使って行います。

最近では、8月からのセッションの金額について聞いてみたり、
ビジネスコンサルセッションをやることについて聞いてみたり。
(この件について詳しく知りたい方はセッションの時に聞いてください(^^;)

ただし、質問をした時の回答ですが、AIが答えるような返事はくれません。
暗号のような回答がほとんどです。
その中からピンと来る答えを参考にしたり、文章にしてみたり。。

でも、こちらの気持ちが高まっていたり、意識がとても集中していると、
まるで人でも入っているのかと思うような答えを出してくるときがあります。

占いではないですが、やはりそういう答えが出たときの面白さにハマり、
よくいろんなことを質問してます(^^)

なんとなく質問をするより、とても気になっていることを質問するのがコツです。
また、質問しながら頭の中で気になっていることがあると、
そのことについての回答になってしまうので、
頭の中と言葉を一致させのもコツだと思います。

セッションを受ける方も、ぜひ質問も考えておいてください。

ただし、答えが意味不明だったり、納得のいかない返答だったりして何度も質問していると
「あなたは質問ばかりする」「あなたは私の話を聞こうとしない」
などなど出てしまいます(^^;

それも面白いのですけどね~


では皆さま良い夜を